Sunday, August 23, 2009

コミックマーケット76参加後記

 ハムフェア2009と時系列が逆になりますが、今回の夏コミ(コミックマーケット76)のことについて。すでに色々なサイトでも紹介されているので、ここではサークル参加日(2日目)に気づいた点、思ったことなど。

 今回は、夏らしい天気ではありましたが、直前に台風がきて汚染物質を洗い去ったためか、光化学スモッグ注意報がでることもなく、また、暑くはあるものの、何年か前にあったような、気温40℃に迫るようなこともなく、そして突然の大雨に見舞われることもなく、3日間を通じて、比較的穏和な天候に恵まれたのではなかったかと。

 サークル参加日(2日目)は久々に東ホールでの配置(東Q31b)だったのですが、とにかく驚いたのは、シャッター前の行列が会場後もかなり長期間形成されて、東1-3ホール内での横の移動に支障をきたすほどだったこと。そして、3時くらいまでは外周を含めて大勢の人で混雑していたことで、おそらくは、同じホールに配置された東方プロジェクト目当ての人の流れではないかと。自サークルの配置された東1-3ホール「だけ」みていると、3日目より2日目の方が混雑していたという印象ですが、ホール内に関する限り、特に騒がしいとか怒声が聞こえたとかいうこともなし。平穏な部類でしょう。

 ただ、他のホールから東1-3ホールへ行きづらい状態が長時間続いたせいか、正直なところ、いつもより、サークルスペースに立ち止まって本を手に取ったり、展示物をみてくれる人の数がかなり減った気がしてます。また、西と違って「島」が長細くてホール内がひどく混雑していたため、同じジャンルの他のサークルさんの本や展示を見づらかった(行きにくかった)のが残念。

 冬がどうなるか判りませんが… 人の移動の動線と、配置が再検討されないとこのままでは辛いなあ。

Labels:

|

Links to this post:

Create a Link

<< Home