Friday, March 05, 2010

field_ant Small Loop Ant MK-5

 昨年末に買った field_ant 製の受信用ループアンテナ MK-5 を、先々週にやっと設置して、IC-R75 に接続して聴いている。仕事の都合その他の理由で、ワッチしてるのは今のところ平日夜~深夜のみ。

 このアンテナ(MK-5)、秋葉原のロケットアマチュア無線本館で、IC-R75に接続した状態で展示されている。アンテナは店の前、道路から2mばかりの所に設置してあり、ここは総武線の線路下、ビルの谷間で場所柄人工ノイズまみれと思われる(無線的には)どう考えても劣悪な状況なのだが、週末にお店に寄ったときに聞いてみたらノイズレベルが低いわ、生まれて初めて1.9MHz帯での交信が受信できるわ、7MHz帯は賑やかだわと、とにかく感激したので確保した品だったりする。

 入手したMK-5は、鉄筋アパート群のとある棟の3Fにある自宅ベランダの手すりに設置した。最初は垂直に設置したが、第一電波工業の室内壁掛け型の平面アンテナD5080と同程度の受信状況であったので、水平に設置しなおしたら状況が好転した。長波帯については何局か長波無指向性航空無線標識(NDB)が受信できているし、中波帯でも、これまで受信できなかった局まで明瞭に受信可能となった。アマチュアバンドは、7 MHz帯については、体感的に Radix 社の7MHz 帯短縮DP と同程度である(但し、Radix の短縮DP はかなり前に撤去したので、あくまで印象である)。ともあれ、今の設置場所では水平方向に設置した方がよさそうだ。

 これまで、アンテナには随分と「授業料」を払ってきたが、建物の付近に設置してこれだけ受信できるというのはすごいことだと思う。幸いにもオートアンテナチューナーの手持ちもあるし、送信用として MK-4Aを買ってしまおうかとも考えている。

Labels:

|

Links to this post:

Create a Link

<< Home